長期投資、短期投資、人生の期限を考えること。

長期投資、短期投資、人生の期限を考えること。

先ほど、Twitterに投稿したことをブログにも転載します。

長期投資は安全、短期投資はリスクが高いとか、どっちも不正解だと思う。 そもそも人生は有限で、長期投資をして結果を待つ時間がもったいないし、それなら長期投資と短期投資を平行してやったほうが良い。 年齢も関係する。30代ぐらいまでならガンガン短期投資をして経験を積んだほうが良い。

40代以降は、短期投資をやることもありだが、やはり若い世代の短期投資と比べると能力は落ちてくると思う。 40代以前に短期投資を極めてきたなら、50代になっても短期投資と長期投資を平行しても有りだと思う。

しかし、50代ぐらいからはやはり死が近づくので、守りを強化し、資産を子孫に継承することを考えるフェーズ。 40代、50代、60代からビジネス、投資を始めるなら、それこそ焦らず、困難なことも少しずつやっていくしかない。 若い世代からビジネスや投資をやっている人達には勝つより負けないこと。

短期投資、短期トレードの最大の魅力は、自分自身の投資能力、経験が短期間に成長することにある。 仮に年利3%とかの複利で資金が増えるとしても、ないよりはましだけど、自分で短期で1ヶ月で10%、100%以上とか出せるならそれに越したことはない。 経験を積ねないで年齢を重ねるほうがハイリスク。

関連記事

  1. 成功とは、攻守のバランスが重要

  2. 【残り約2ヶ月】目標の達成のための現状把握と改善アクション

  3. 仮想通貨取引所「コインチェック」の開設方法

  4. 【合計2000万を定期預金】HSBCプレミア口座開設してきました。

  5. 今に全力を懸けることの意味

  6. 自分と時代に合った戦略でお金を稼ぐ。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。