【今の100倍になる】ネットビジネスの過去、現在、未来について

【今の100倍になる】ネットビジネスの過去、現在、未来について

佐々木です。

この1年ちょっとは投資、トレードに集中していたのであまりネットビジネスの発信はしていないのですが、これからさらに伸びると思っています。

結論から言って、ネットビジネスは今は100倍は成長すると思っています。

ネットビジネスというと、情報商材や何か実態のないものというイメージを持つ方が多いと思います。

僕もそう思いますし、ネットで実態のないものを買うイメージは最初はないのが普通です。

しかし、この5年前後でネットでサービスや商品を買うのが当たり前になったと思います。

また、CDやDVD、本は日本もそうですが、全世界的にも売上、市場規模が相対的に減っています。

僕の母が本屋さんでバイトをして早10年前後ですが、すでに5年ほど前ぐらいからDVDなどのレンタルは無くなったそうです。

それに代わり、Amazonプライム、ネットフリックスなどの無料、有料映像配信サービスが定番になりました。

ネットビジネスとは関係ないと思うかもしれませんが、重要なことは、ネットで情報やサービスにお金を払う、クレジットカード情報を入力することが当たり前になってるということがネットビジネスがさらに普及するとみているところです。

ネットでカード決済をするのが当たり前といっても、日本でも世界でもまだまだごく一部です。

日本でも今後10年前後で今の10倍はネット上で決済する人口、売上は増えると思いますし、世界規模では100倍以上になると思います。

それともう一つ、これは僕が今からやりたいと思っていることにもなってくるのですが、成功を目指すのがもっとカジュアル、当たり前になってくるのでは?と思っています。

その一因として、YouTubeの存在です。

僕が小学生の時は、お金持ちになれる職業といえば、プロ野球選手だったり、芸能人しかなかったですし、テレビでもスポーツ選手や芸能人はお金持ちのイメージでした。

YouTuber(ユーチューバー)も一因ですが、それ以上に子供も大人も誰でも気軽にYouTubeで映像を見れる、情報を知れる時代になったというところが大きいです。

それによって、5年前以前よりも圧倒的に自分の好きな人生を生きたいと思う人は増えました。

「好きなことで生きていく」というキャッチフレーズがいろんなところで見るのも、聞こえが良いのも、流行ったのもそのためです。

みんな不自由な生活を我慢するより、自由でお金もある程度ある人生のほうが良いに決まっています。

その一例として、ユーチューバーが若い世代も大人の世代もやり始める人が増えているし、憧れる人も多いのだと思います。

実際、お金も稼げますし、有名にもなれる。

自己顕示欲、承認欲求、人間の欲を叶えるという意味で、最高の気分になれると思います。

さて、ここまでは過去5年前後より前から今の現状の話です。

また、ではなぜ、ネットビジネスがさらに売上が上がるのか?について話します。

理由は、単純にスマホネイティブ世代、つまりネットを使うのが当たり前、ネットで物やサービスにお金を払うのが当たり前の世代が大人になり、日本でいえば、今後10年でネットで決済する人口は今の10倍になる見込みがあるからです。

当然、ネットを使わない商店などは今もですが、どんどんシャッター街になっていきます。

また、ユーチューバーは今は全盛期、今後も伸びることが予想されますが、ライバルが増え、過去の芸能人になるような難しさ、いくら動画やライブを投稿しても稼げる人は、本当にごく一部になっていきます。これも誰でも検討が付くと思います。

ネットビジネスもライバルは今でも増えている印象ですが、僕が思うのは分野をもっと成功、稼ぐ、幸せ、人生を変えるという抽象的な分野にしていきたいと思っていますし、特化することで今の市場規模からネットビジネス業界も10倍以上になっていく可能性があるのでは?と思っています。

僕はネットビジネス業界の中でも、稼ぐ系、アフィリエイトやネットビジネスの専門系、投資・トレード系などですが、僕の知り合いにも健康やダイエットにフォーカスした起業家もいますし、ライフコーチや人生の幸せ、人生を変えることをテーマに教えている人もいます。

そして、ざっくりとまとめて、成功したいという人をサポートするそれらの人達を日本市場だけでも全部合わせたとしたら、今でも1000億円レベルの市場です。

それが今後10年ぐらいで10倍の1兆円の市場になっていくこと僕は思います。

さらに僕は日本語だけではなく、英語圏、あわよくば中国語圏にも参入したいと思っているので、さらに市場規模は大きくなると思います。

なぜ、市場規模の話をするかというと、単純に市場規模が小さいといくら頑張っても、売上の限度があるからです。

また、仮に僕もそうですが、この投稿を見ているあなたがネットビジネスを始めようと思った時にも狭い市場でナンバーワンを取る戦略もありですが、デカい市場で上位トップ100ぐらいに入るぐらいになれるだけでも狭い市場よりも何倍もの利益が残ります。

この辺の話は、動画を撮ってYouTubeで配信したいと思います。

また、続きの話として、では、実際に今からネットビジネスをやるなら、何から始めるのか?

人によって目指している分野も理想もあると思いますので、次回の配信で詳しく教えていきたいと思います。もしくは動画で詳しく説明したいと思います。

関連記事

  1. マイイーサウォレットの作成方法

  2. 最短最速でお金を得るたった一つの方法

  3. 【合計2000万を定期預金】HSBCプレミア口座開設してきました。

  4. 【本気の想い】人生を決めるのは、自分。

  5. 仮想通貨取引所CRYPTOPIA(クリプトピア)の開設方法

  6. 人並み外れにやり込むからこそ見える境地。

コメント

  • コメント (0)

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。