ネットで稼いで海外移住できる個人になろう!

ネットで稼いで海外移住できる個人になろう!
みなさん、こんばんは!佐々木啓太です。
動画も撮りましたので、ブログの記事と合わせて動画も観ると理解が深まると思います。

僕は個人で圧倒的に稼ぐなら、今から大企業、上場企業を目指すこと良いですが、それを実現できる可能性より個人で稼げる可能性のほうが高いです。
 
僕は日本である程度稼ぎましたが、税金も昨年8000万円ほど納税して自分の将来についても深く考えました。
 
その結論ですが、海外の税率の低い国、ネットビジネスだけでなく、投資やトレードで稼ぐこと、圧倒的に個人で稼ぐ方法を将来性と今と将来に渡って自分にできることは何かと考えました。
 
そこでまずは日本居住者ではなく、海外居住者になり、税金は税率と物価の低いマレーシアに居住と法人を移すことにしました。
 
最初はいろいろと生活は慣れるまでは大変でしたが、これからはアジア以外の国、他国に移住することがあっても日本以外の国に移住する慣れができました。
 
また海外にいても問題なく、ネットビジネスに関しては稼げることもわかりました。
 
この半年間、日本とマレーシアの移動が多数あり、居住のための家の契約や銀行口座(法人、個人)の作成、オンラインバンキングの使い方に慣れるなど、最近は慣れてきましたが、日本では銀行を作ったりするのは1時間でできたりできますが、マレーシアだと2~3時間かかったり、書類が足りなかったりで口座が作れなかったりしました。
 
ただし、最初から海外移住自体も夢のような国だとも思っていませんでしたし、海外の生活に慣れるまでは大変だとわかっていました。
 
不安や不満も想像通りのこともあれば、想定していないことも想像よりも物価が高いなと思ったりしたこともありました。
 
ですが、マレーシアに移住して正解だと思っています。
 
それは僕が今のペースでいけば、これから稼ぐであろう生涯年収数百億円を考えれば、それを日本に納税することを考えれば、海外に居住を移して正解だと確信しています。
 
日本は今でも大好きですし、日本のなんでも慣れてる環境に戻りたいと思うこともあります。
 
ですが、それ以上に自分が成長したい、今まで育ってきた環境とは決別し、新しい環境で新しい自分と呼べるレベルまで自分を強化するレベルアップのための海外移住だと移住するまえから思っていました。
 
マレーシアに移住したから自分の行動を正当化したい理由からではなく、日本のほうが快適だと思っていました。ですが、その快適さを捨てて、将来のことを考えての決断です。
 
 
また、実際に稼いで海外移住できる人は少ないと思います。
 
これも圧倒的メリットだと思います。差別化も図れるし、英語も来年には完璧に覚えて、英語圏に向けてもネットビジネスを開始したいと思っています。
 
さらにマレーシアでは投資で得た利益に対する税金は、仮想通貨も含めて無税です。
 
日本においては、1億円を稼いだら、約5000万円は納税です。
 
もちろん、義務ですから納税するのは当たりまえであり、脱税もありえません。
 
僕は日本を出る前から海外移住、どこの国ならどれぐらいの税率で生活環境はどうなのかを調べられるだけ調べました。
 
その中でマレーシアは、日本と比べると日本のほうが間違いなく発展していますし、日本以外の移住先なら、アジアならシンガポールや香港のほうが発展しているのは間違いないです。
 
ですが、今の自分の固定費を圧倒的に押さえ、資産100億、1000億円といったレベルに達するには、物価の安い国、税率の安い国に移住する必要もあり、マレーシアにしました。
 
常にお金を増やしたいなら戦略です。僕の一定の成功は日本では終わりました。2017年は日本で10億円を稼ぎ、会社の一期目でここまで稼いだ個人はかなり少ないと思います。
 
2017年の10月前後から日本と海外の税金の違いなどを調べ、2018年1月にマレーシアに法人を作り、2月にマレーシアに賃貸を借りました。
 
今年は稼ぐことよりも守ること、将来に繋がるビジネスをやること、英語の勉強、海外生活に慣れることをメインに考えてきました。
 
この目標もほとんどを実現できたので、今は投資やトレードの勉強をしています。1年前は日本でネットビジネスをやることに全力を注いでいましたが、ネットビジネスを海外で行うだけでほぼ無税にできる、さらに投資やトレードで得た利益も無税です。
 
もちろん合法です。これが海外居住者になる最大のメリットです。ただ、実際は少し税金の支払いはありますが100億円を1年で稼いでも年間100万円前後です。
 
税金のことを考える必要もなく、確定申告や法人税の計算をする必要もなく最大税率の金額の60万円ほどを払えば、マレーシアでは終わりです。
 
圧倒的に時間とお金の節約もでき、さらにネット環境も日本よりも今のマレーシアの自宅は早いです。
 
そもそもネットだけで稼げるなら、家から出る必要もありません。
 
家にネット回線とパソコンかスマホがあれば、年間に1億円以上は簡単に稼げるわけです。
 
日本居住の場合、約半分は税金に支払いますから、その分を考えれば、1億稼いだなら、5000万円を投資、もっと言うなら、1000万を5つの仮想通貨に投資しておくでもリターンを考えれば全然ありだと思います。そのほうが早くさらなるお金持ちになれますからね。
 
もちろん安全な投資は年利10%でしょうが、資産が100億円前後なら年利100%、1000%を狙っても当然だと思います。ましては僕は28歳で若いほうですから最悪全資産を失っても怖くない、さらに日本の法人の社員も全員に辞めましたので固定費もほぼなくなりました。
 
その内、1年以内に日本の法人も使わないので失くす予定です。
 
また、日本の税金は消費税が10%になるなど、これからも日本に残っている国民一人あたりの負担はどんどん増えていくでしょう。
 
労働人口が減って高齢者が増えるわけですから、個人の負担が増えて当然です。
 
ただ、日本に経済特区ができて、無税のゾーンができるなどすれば、一気に状況も変わるでしょうから、別に日本政府は心配していないかもしれませんね。
 
ただ、稼げない個人の負担は増える一方です。
 
だからこそ、ネットを使って全世界のどこにいても稼げる個人になるべきだと思います。
 
今ならまだまだ簡単だと思います。今後はさらにネットで個人で稼ぐことはもっと複雑でレベルが上がっていくと思います。
 
だからこそ、今からネットで稼ぐノウハウを身に付けるべきです。
 
1年やれば、どんな人でもすき間時間でも月収100万円は稼げます。なぜかといえば、こういうことを話しても、行動に移す人は1%です。100人いれば1人。
 
最初から無理だろうと諦めるのではなく、佐々木啓太にできているのだから、自分にもできるかもしれないと思いましょう。w
 
人より頑張ればできますので頑張ってやってみましょう。
 
 
 
【追伸】
 
LINE@に登録者限定で、僕が1000億円を稼ぐために必要だと思っている情報、考え方、思考、トレード手法を全てまとめました。
 
プレゼントが欲しい方は、「仮想通貨トレードマニュアル希望」とメッセージください。
 
~~~~~~~~~~~~~
【佐々木啓太 メインLINE@】
超人気!27,000人突破!
 
★スマホの方は、こちらをワンクリックするとLINEに無料で登録できます。
 
直接、僕にLINEでメッセージを送ることもできます!
 
★LINE ID検索してLINEに友達追加する場合は、こちらのIDを検索してください。
@htb7399y

関連記事

  1. オプトインアフィリエイトで月収2,359万円を稼いだ証拠映像。

  2. 世界12位の仮想通貨トロンの公式Twitterに僕の動画が掲載されまし…

  3. 【合計2000万を定期預金】HSBCプレミア口座開設してきました。

  4. 【海外移住】マレーシアのミッドバレーメガモールの日本のラーメン「一風堂…

  5. 短期で成功に必要なのは、暇な時間とシンプルさ

  6. 【マレーシアの自宅①】350平米、4LDK、家賃30万円の家

コメント

  • コメント (1)

  • トラックバックは利用できません。

    • 小林 武裕
    • 2018年 10月 22日

    仮想通貨トレードマニュアル希望
    お世話になります!
    宜しくお願い致します